相続への想い

相続に対する想い

~地元・八日市の皆様の「相続への不安」を少しでも和らげたい~

相続は誰にでも訪れる出来事です。

身近な方が亡くなられる。そして、すべての方にとって自身の「相続」は避けては通れない出来事です。
そんな時にこそ、何かお役に立てないか。私達、相続の専門家は必ず思い続けていることです。

情報があらゆるところから手に入れられ、あふれている現代において、私達が皆様のお役に立てることは大きく変わってきました。
相続についてはネットを調べればたいていのことはわかります。

しかし一方で、多くの情報があふれかえっているからこそ、いざ相続がおきた時に「どうしたら一番良いのか」ということがわかりにくくなっています。
遺言を書くなど、「終活」をすればよいのか、親の不動産の名義を変えるといった相続に伴う手続きは、調べれば自分でできそうだけれど本当にできるのか。

特に最近では、こういった「どうしたらいいかわからない」というご相談を多く受けるようになりました。
そこで、相続の専門家である司法書士はご相談者様の「本当にかなえたい想い」に少しでも近づけるためのご提案をさせていただくことができます。

私たちは、ご相談者様の想いを第一に、そのための方法を常に寄り添ってお話を伺います。
単に相続のお手続きができて良かった、というだけではなく、「相談して気持ちが楽になった」ということや、「気持ちの整理ができた」ということを皆様に感じて頂くことが、私たちにとって一番の喜びであり、一番皆様のお役に立てることだと考えています。

「どうしたらいいのかな?」と悩みになられた方はもちろん、「本当にこの方法が自分たちにとって一番いいのかな?」と思われた方は、
お気軽にご相談いただければ、私たちが精いっぱい皆様の不安を取り除くお手伝いをさせていただきます。

西澤司法書士事務所

西澤 大輔

メニュー